アクセスカウンタ

おりはるCONNECTION Blog

プロフィール

ブログ名
おりはるCONNECTION Blog
ブログ紹介
おりはるこんの日記的ブログ。
なるべくイラストや写真とともに掲載して行きたいと思いますが
なかなか難しかったりすることもあるのでそのときはご容赦願います。最初からいいわけモードですみません。
zoom RSS

ワタシの描いたアムロがニコニコ動画に出てたよ。

2008/09/18 00:13


たぶんこのブログからとったんだろうねえ。
それともPIXIVからかな?
音ははねとびのコントだろっか?
元記事はこちら
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


顔コレクション その2

2008/01/27 21:44
画像



ロボットみたいな顔


画像



T字カミソリ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


顔コレクション その1

2008/01/26 10:19
画像



実家の洗面所。



画像



実家の男子トイレ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


でるぞ〜。ようやく劇場オリジナル音声版!

2007/07/28 20:39
画像

劇場版「機動戦士ガンダム」シリーズのオリジナル音声版
ようやく発売です。いや〜忘れてました。
発売は今年の12月21日
早速アマゾンで予約
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お、おい、鬼太郎?

2007/07/14 11:47
画像


みなさまご無沙汰しておりました。久しぶりの更新がこんなんで
すいません。

昨日会社帰りによった靖国神社のみたままつりでみつけた
「お化け屋敷」のディスプレイの鬼太郎一家らしい等身大フィギュア
です。
怖いでしょう。ホンモノより怖い。
特に砂かけ婆は子供泣いちゃうよというか夢に出ちゃうよ
みたいな怖さです。

他にもおとろしい人形達がおりましたがこちらは
オリジナルのようです。つ〜か鬼太郎らしいきもオリジナルの
つもりかもしれませんが(古来からの怪談にもとづいて作ったもの
なんつって)。

画像


みたままつりあさってまでやっているので機会があったら
ちゃんと入ってみたいですなあ。
となりでやっていた見せ物小屋も興味津々でした。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


〔自分勝手に〕二大巨人

2007/04/29 10:07
画像


海洋堂のリボルテックシリーズのガイキング(LOD)とダンガイオーです。
見本のようにかっこいいポージングをさせるのも難しいです。
かっこいいポージングが出来るようになったらまた写真をとって
載せたいと思います。

写真ももっとちゃんと撮れるといいのですが。
恥ずかしながらこれでもデジタル一眼で撮ったのですょ・・・トホホ
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


LoveChacer

2007/04/22 13:37
画像


先日、仕事でドクター・マシリトを描いていてふと思い出して
聴きたくなりました。表題の曲「LoveChacer」

かれこれ25年近く前のDr.スランプの劇場版「Dr.SLUMP」の挿入歌で
ドクター・マシリトのテーマです。でもって歌うは故・山田康雄氏。
おそらく(ちょっとおそれて・・・)知らない人はいないと思いますが
ルパン三世やクリント・イーストウッドの吹き替え、はたまた世代によっては
「お笑いスター誕生」の司会でお馴染みであった彼の名優です。

彼がこの劇場版一回だけ(だと思います)ドクター・マシリトの役をやって
いるのです。それがまさに怪演というか名演!テレビ板の「Dr.スランプ」での
設定とは多少異なりマシリトは宇宙を征服しようとする悪い科学者。
そして実はマザコンという設定。
本編内でこの曲をマシリト自身が歌うシーンもありかなりのインパクトです。

この曲を聴きたいが為に先日TSUTAYAで「Dr.スランプアラレちゃん全曲集」
をレンタルしてきました。とりあえずDisc1のみituneに収録し、この
「LoveChacer」をリピートで聴きまくりました。もちろんサウンドこそ
'80年代のそれそのものですがノリは「ハレ晴れユカイ」に引けをとりません。
電車の中で聴いていても思わず身体がゆれ頭を左右に振ってしまいます。

この曲以外にも当時のアラレちゃんの代表的な曲(つ〜か全曲集だから全部か)
は収録されているわけですが懐かしくもあり、また新たにハッケンすることも
ありとなかなか聴き応えあります。
楽曲がしっかりしいることはもちろん初代キャストの元気の良さというか
ぴったりDr.スランプのキャラになりきっているなりきり加減はいまや
日本アニメ界では失われている現象かもしれません。アラレ役の小山茉美さんの
歌声は当時の子供達はもちろん今の大人達にもび〜んと響く何かがあります。
同時期「意外と兄上も甘いようで」なんて役やってたなんて思えないくらい、
可愛いのです。そうそう当時くらいまでかなあ、漫画原作がアニメ化されて
声のイメージに疑いを全く持たなかったのは。これは見ているこちら側が
大人になったからなのか当時の役者さん達の技量がすごいのか・・・・。

話がはずれてしまいましたが、ともかく「LoveChacer」はもちろん
聴くと元気が出る曲ってほんとにあるんだなあと認識させられたアルバムでした。
もしちょっとでも昔この番組を見たことがある人、もしくはあのブームの渦中に
身を置いた事のある人には聴く価値有りの一枚です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

おりはるCONNECTION Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる